交際クラブは以前は東京を中心としたものであり、地方にはほぼ存在していないものでした。ですので、地方で細々と営業をしている小さな交際クラブが地味に成功していることが多く、地域によって交際クラブを使い分ける必要もありました。しかし、それも2015年までの話です。今では、どこの交際クラブも全国展開しており、1つの店舗で会員登録を済ませてしまえば全国どこででも利用ができる状況となっています。本当なのかといわれると実際は非常に怪しいです。交際クラブ側は入会者が増えるだけでも収益を得ることができるため、実際に地方に女性会員がいなくても宣伝をして募集している状況があるでしょう。つまりは、これから全国展開するので女性も順次増えていく可能性があると謳い、期待させるだけさせるような売り出し方が多いのです。交際クラブ側も力が入っていてしっかりやっているようにも感じられますが、各地方都市に事務所を設けてしっかりと運営がされているかというと、そこはNOと言わざるを得ないでしょう。しかし、それなりに成立してしまうのも交際クラブの悪いところです。大阪在住の男性が東京に出張などで訪れ滞在した際に交際クラブを利用したいと考えているならば、出張面接のようなかたちになるわけなので擬似的にフットワークの軽さを感じてしまうでしょう。そうなると、地方では女性がいないが完全に利用できない詐欺のような状況ではないとなるのです。このあたりの問題はそもそもの利用者ターゲット層を考えると自然と成立してしまうもので、富裕層で首都圏に移動する機会がある男性ならば十分に利用してもらうことが可能だからです。話を戻しますと、全国展開とはいっても、地方都市で個別に独立して運営できるほどの状況を生み出すことは中々出来ないわけです。「東京に行くことがあるならばお得です」誘導してお得感を出しているに過ぎません。そんな頻繁に出張する人もいないでしょうから、こじつけのようなものですが、本来の目的とは少し違ってしまうでしょう。まだまだ交際クラブの業界も本腰でないのは明らかで、しっかりと全国展開している店舗は1店舗くらいなもので独占状態と言えるでしょう。何にしても、東京をメインにしている店舗からすれば都落ちですし、新規に事務所を立ち上げるにしても莫大な資金が必要にもなってしまいます。こういう状況ですから、交際クラブのオーナーがものすごく本気にでもならなければ中々上手くいくものではないでしょう。しかし、上手く行けば湯水のように利用者は溢れているわけですので、成功は思想なものです。オーナーが馬鹿でなければ大成功できるわけですから残念です。
東京の交際クラブ・デートクラブ情報|プレミアム交際クラブガイド

私は以前、交際クラブでスタッフとして働いていました。普段の業務の中で問い合わせのあった女性と面談をする機会があります。普段の日中は数名の女性社員がおりますので、面談の中心は彼女女性スタッフ陣の役目です…>>続きを読む

デリヘルで女の子が働く理由なんて人それぞれだとは思いますが、自分の地元のつくばのデリヘルで働いている理由が全くわからなくて、頭の中にクエスチョンマークが出続けてしまったんですね。だって、正直電車一本で…>>続きを読む

のんびりとした性格だと自分自身は思っていたのですが、結婚や育児をきっかけに結構性格が変わったと思います。育児をし始めてから、イライラとしてしまうことが多く、夫婦関係がギクシャクとしてしまいました。自分…>>続きを読む