風俗に通うことがあまりにも好き過ぎて、半年前に五反田に引っ越して来てしまったのですが、何が正しいのかもわからないような状態に度々なります。五反田の風俗がある繁華街まで、歩いて10分ぐらいなので、かなり気軽に通えてしまうという状態です。五反田に引っ越しをする前までは、結構風俗に行くことはセーブが出来ていて、せいぜい月に1回程度だったのですが、今となっては週1のペースになってしまいました。すぐそばに綺麗なお姉さんがいて、1万円ぐらい払えばいやらしいことができる環境があるなんて、五反田はとんでもない場所だと思ってしまいますが、風俗に通う前はアダルトビデオや写真集やエロ雑誌をかなり買っていて出費がかさんでいる状態でした。しかし、風俗に通うようになってからは一切そういったものを買わなくなりましたし、女の子と遊んでいたときの記憶をネタにいくらでもオナニーができるというのはかえっていい状態なのではと思えましたね。世の中に出回っているエッチなビデオや写真ばかりを見ていると、美しい女性を求め続けてしまってキリがありませんし、結局理想ばかりを追い求め続けてしまって、抜けなくなってしまうのです。しかし、五反田に住みはじめ、風俗に通いはじめてからはそういった考えがかなり変わりました。まず、風俗にいけばリアルの女の子とエッチなことができるので、もうその時点で興奮度がかなり違うという訳です。理想的な女性とプレイできるとは限らない所はネックではありますが、画面の向こう側では本物の女の子とエッチなことをするというのは思った以上に興奮が出来ます。それはもちろん、五反田に引っ越してくる前もそうだったのですが、風俗はやはりどこか遠い存在と意識しがちということもあって、せっかく遊んでも実感がない状態だったのです。しかし、五反田にやってきてからは、女の子とプレイをするのがかなり近いものと感じるようになりましたし、女の子の息遣いや体つき、感じている様子をみるだけで、かなり興奮ができるのです。ただ、こうして考えてみると、自分の恋人かなにかと勘違いしかけてしまったりもしますので、そこだけを考えると虚しい部分もあります。女の子に嫌われないようにということをしっかりと考えて、その上で接していかなければいけないので、その点は精神的にはきつい部分になります。しかし、それを差し引いて考えたとしても、リアル感はダントツですので、どうにも辞められなくなってしまいますし、自分がモテていると勘違いもしてしまいがちなのです。
五反田 風俗【マリンサプライズ】

こじんまりとした規模の風俗のお店でしたが、そのぶんお店の中の教育やスタッフさんとお店側の仲も良かったのでいいサービスを受けることが出来たと思います。やはり展開としては風俗であれば女の子がガンガン攻めて…>>続きを読む

いつものように渋谷のピンサロ店に行ってきたんだが、今回相手をしてくれた風俗嬢はかなりエロエロだった。個室に入ってからすぐにキスをしてきたし、濃厚なイチャラブを楽しんだ後に俺御目の前で一人エッチをしてく…>>続きを読む

私が五反田の回春マッサージを知ったのは24歳のときです。当初は働き始めてまだ間もなかったのでデリヘルやファッションヘルス、ピンサロにハマっていましたが会社の上司と飲みに行くことがあり、下事情の話に花を…>>続きを読む

外見と内面。どちらが大切なのかは人それぞれだと思いますけど、自分の中では外見ですね。もちろん外見さえよければ他は別にどうでも良いとは言いません。外見も内面も大切なものだと思いますけど、どちらの方が大切…>>続きを読む