会社から長期の出張を命じられて、熊谷に1ヶ月滞在することになってしまいました。ほぼ軽い単身赴任みたいなものですし、正直、埼玉に全く魅力を感じて居なかったので、出張を命じられる前までは熊谷と聞いても一体どこなのかも検討も正直付きませんでした。自分がいる本社の支社が熊谷にあるそうだったのですが、これまで勤めて来て一度も聞いたことがありませんでしたし、僻地みたいなところかと正直思っていたんですけれども、実際に行ってみると田舎すぎず都会過ぎず、バランスの良い場所だなと思いましたね。ただ、仕事が終わってから、夜ホテルで過ごすのが暇で仕方が無かったので、たまにデリヘルを予約して女の子を呼んだりしていました。本当はお姉ちゃんのいるお店の方に行きたかったんですけれども、熊谷はお触りができる系統のお店が全くないので、デリヘル以外の選択肢はありませんでした。自分が住んでいるところではない場所の女の子がどんな感じなのか、色々と想像してしまったんですけれども、これといって際立った特徴はそこまでなく、おとなしい雰囲気の女性がやってくる機会が多かったです。都会のデリヘルで見かけるようなノリノリのギャルはあまり居なかったので、気分的にも心が結構休まりましたし、プレイが終わった後には熊谷のおすすめスポットを聞いたりしてしまいました。ぶっちゃけそんなことはスマホでまとめサイトを見たりした方が良い情報が得られるかも知れませんが、生の情報も聞いて見たかったというのもありますし、何でも良いからコミュニケーションを取ってみたいという気分もあってそんなことを聞いてみました。自分の地元のことを知ってもらえるとなると、デリヘル嬢の方も結構気分も嬉しくなるようで、かなり親切に教えてくれたのがなかなか楽しかったです。ただ、毎日のようにデリヘルで遊ぶわけにもいかないので、デリヘルで遊ぶのはだいたい週2回ぐらいではありましたけれどもね。出張期間中は熊谷のグルメとかもそれなりに堪能しましたが、高い料理というよりは、ランチとかに向いているようなB級グルメが中心だったので、そこまで散財をすることはありませんでした。一ヶ月の間の仕事もほぼ順調で、退屈しがちだった日常が今回の熊谷での長期出張によってだいぶ変化しました。ちなみに、デリヘルでは本指名をせずに毎回違う女の子が来るようにフリーにしていましたけれども、どの娘もそこそこ可愛らしかったですね。変に気取っておらず、ケバくもなく、飾らない感じの雰囲気の娘ばかりだった割にプレイの方は結構サービス満点だったので、好印象でした。こんな風に自分と接してくれる彼女でも入れば嬉しいと思いましたが、現実的にはなかなか厳しいと思いますので、適当にご縁があるのを待ちながら仕事に打ち込んでいきたいと思います。
熊谷 デリヘル【君とふわふわプリンセスin熊谷】

デリヘル遊びが辞められません。自分の理想を求めて行くと本当にキリがないので、いい加減にこういう遊びは辞めたいと常日頃から考えてはいるのですが、どうにも踏ん切りがつかないのです。自分が好んで今遊んでいる…>>続きを読む

パソコンやスマートフォンの画面を見つめすぎて、最近視力が悪くなってきました。最近メガネをかけはじめたのですが、その存在が色々とストレスです。いつも使っているデリヘルのサイトを見る時にも一苦労です。その…>>続きを読む

関連する記事は見当たりません…