「流儀」と言うと大袈裟かもしれないんですけど、どうすれば渋谷の女の子と仲良くなれるのかや、風俗ではどういった立ち振る舞いが良いのかなどが何となくではあるんですけど分かってきた気がします。ここまで来るのにはさすがにちょっと時間がかかりました(笑。以前は風俗嬢と距離を縮めようって思ったらどうしてもイメクラでこちらからグイグイ話しかけてしまっていました。コミュニケーションを勘違いしていたんですけど、実際にはそんなに気を使うことはないんですよね。それよりも愛嬌というか、言葉でどれだけ距離を埋めるのかではなくて、笑顔を振りまいているだけでも全然違うかなって(笑。本当にそれだけです。相手の女の子が何かを喋ってくれたら仏頂面で返事するのではなく、笑顔交じりで話す。ただそれだけで全然違うものになるんです。それだけでいいってことにようやく気付いたんですよね。遅いくらいかもしれないんですけど、こういったことも分かってきたんですよ。

風俗嬢を選ぶ理由はフィーリングです。直感ってことですけどこれ以外には無いんですよね。ホームページを見れば女の子のプロフィールだとか写メ日記だとか、判断材料はたくさんありますし、ホームページだけじゃなく…>>続きを読む

こだわりを持つのは悪くはないんです。でも、それが過ぎるとエゴというかワガママになってしまうものですし、仕事では協調性だって求められる以上、自分だけが良いって思っているだけじゃダメなんですよね。でも風俗…>>続きを読む

いつものように渋谷のピンサロ店に行ってきたんだが、今回相手をしてくれた風俗嬢はかなりエロエロだった。個室に入ってからすぐにキスをしてきたし、濃厚なイチャラブを楽しんだ後に俺御目の前で一人エッチをしてく…>>続きを読む

江戸時代で花街が栄えていたときには、引手茶屋を通して花魁を呼び出しを擦る必要があり、呼び出された花魁が花魁のちいは高いものとされており、遊女の使う幼女の禿や禿上がりの若い遊女を従えて遊女屋と揚屋(現代…>>続きを読む