風俗の醍醐味といえば、ありすぎて分からないですよ(笑。だから自分が良いって思ったらそれで良いんじゃないのかなって思っています。誰かのために遊ぶわけじゃなくて自分のために遊ぶものじゃないですか。それなのに、無理に何かを考えたり…なんて必要もないですしね。自分の気持ちが満たされればそれで良いんじゃないのかなと思うんですけど、じゃあ満たされるためにはどういった楽しみ方があるのかってことを考えると、割と奥深い世界が広がっているんじゃないのかなとも思うんですよね。というのも、例えばですけど風俗っていろんなジャンルがあるじゃないですか。でも、同じジャンルの女の子が同じなのかといえばそれもまた違うんです。同じジャンルの女の子でも、個性が全然違うってケースだって珍しくないと思うんですよ。むしろその個性の違いこそ、風俗の醍醐味の一つになっているといっても決して大袈裟ではないんじゃないのかなと横浜のイメクラに行くたびに思うんですよね。

「流儀」と言うと大袈裟かもしれないんですけど、どうすれば渋谷の女の子と仲良くなれるのかや、風俗ではどういった立ち振る舞いが良いのかなどが何となくではあるんですけど分かってきた気がします。ここまで来るの…>>続きを読む

風俗はあくまでも男がお客という立場になりますので相手の女の子に任せておけば良いんです。だからこそ、どの女の子に任せるのかでホームページを真剣にチェックしたり、女の子のプロフィールを見ていろんな妄想をす…>>続きを読む

思えば初めて風俗で遊んだ時は今思えば本当にチャレンジャーというか、あんまり良く分かっていない中で遊んだんですよ。どうすれば良いのかさえ良く分からなかったと言うのもありますので、とりあえず風俗店まで行っ…>>続きを読む

オプションの存在は、いわば風俗での楽しい時間を演出してくれる小道具のようなものじゃないですか。これがあるとやっぱり違うんですよね(笑。オーソドックスでもそれはそれで十分だと思うんですけど、より自分好み…>>続きを読む