メイド喫茶の先駆けとしてのイメージが強い秋葉原なので、女の子のクオリティについてはかなり高いレベルなのではないかと期待してしまっていたのですが、先日利用したデリヘルはそこまでレベルの高い女性では残念ながらありませんでした。秋葉原っぽくないジャンルのお店だったということもあって、割と普通のデリヘルという印象だったのですが、それにしても、もう少しレベルの高い女性が来ると思っていたので失望してしまいましたね。いつもはそんなにもこの辺りのお店を利用しないので、期待しすぎてしまったという点もいけませんでした。更には色々と勝手の違う部分もあって、デリヘルの利用できそうなホテルやレンタルルームが秋葉原には少なかったので、結局近くの神田あたりに移動しなくてはいけなかったのもあまり良いポイントではありませんでしたね。このようにがっかりするポイントが今回利用したデリヘルには結構多かったこともあったのですが、良いところも結構ありました。女の子の声はさすがで、やっぱりアニメ系の声がかなりしましたから、聞くだけでも結構興奮してしまう感じでしたね。まさしく萌えを感じるような感じでしたし、そういった所は評価しても良いかなと思いました。秋葉原らしさが感じられたのはその点のみではありましたが、ルックスもスタイルもまあまあ、愛想も悪くないようなレベルだったので、他の地域でデリヘルを呼んでこういう娘がやってきたらまた印象が違ったかも知れません。そういった意味では秋葉原はもはやブランドのようなもので、その名が付くだけでも大きな付加価値があるのでは無いかと思えてしまいますね。しかし実際のところ、いくら秋葉原のお店だからと言っても望み通りの女性がやってくるとは限らないのだという所は結構あるので、ほどほどに期待をする程度が良いのかも知れません。もしも利用をするとしても、好みのタイプの女性がいるかどうかをじっくりと在籍一覧を見てみることも大切ですし、自分の好みのジャンルの女性がそもそも在籍しているかどうかをよく調べて見ることは非常に大切です。料金が高い低いに関わらず、こういった所をまず抑えなければ良いデリヘル嬢に出会うことも出来ないですし、むざむざとお金を溝に捨てることになってしまいます。秋葉原のデリヘルを利用さえすれば当たり前のように萌え系の女性がやってきて楽しむことが出来るとは限らないので、こういった点はよく注意しなければなりません。

自分がデリヘルを利用しはじめた当初は、まだまだ若かったので、会社の稼ぎもそこまでありませんでしたから、せいぜい2ヶ月に1回行く程度でした。デリヘルだけではなく、他のジャンルの風俗にも手を出していたので…>>続きを読む

デリヘルで女の子が働く理由なんて人それぞれだとは思いますが、自分の地元のつくばのデリヘルで働いている理由が全くわからなくて、頭の中にクエスチョンマークが出続けてしまったんですね。だって、正直電車一本で…>>続きを読む

関連する記事は見当たりません…